読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くしきゆかりに導かれて

神社参拝と御朱印についての記録です。

【京都】宇治上神社、縣神社

宇治上神社  うじがみじんじゃ》

先日、宇治上神社の春御朱印を頂きに行った際、薄桃色と桃色の薄紙がその日の限定数終わってしまっていたため本日出直しました。

桜も散ったことと昨日の悪天候が影響してか、今日の宇治はあまり人がいませんでした。

宇治上神社はいつ行っても落ち着きます。

色のうつりがイマイチで紫のように見えますが、左はもっとピンク色です。

f:id:julyre:20170418180546j:plain

 

その後、宇治神社をお参りし、川沿いに歩き、京都人の密かな楽しみでおなじみの興聖寺へ。琴坂が有名ですね。ただ前日の雨で水量が多く、いつもより水の音が激しかったです…。

法要中で拝観と御朱印は中止と張り紙がありましたが、丁度法要が終わったタイミングで、拝観と御朱印を頂くことが出来ました。

ヒースロー先生がいたのはここでは、あそこでは…と、とても楽しかったです。

お庭に桜の花びらが舞い散ってとても幻想的で美しかったです。

知祠堂の仏様がすごくすごいです。雰囲気が。

 

 

《縣神社  あがたじんじゃ》

興聖寺のあとは縣神社へ向かいます。

お参りの時、鈴を鳴らそうと鈴の緒を振るも鈴がない!笑

お参りの後、振り返って社務所を見ると、来た時無人だったのに宮司さんがいらっしゃいました。音鳴らなかったのになんでわかったのかなぁ。

社務所の前に社務所の前に可愛い柴犬のワンちゃんがお座りしています。名前はぺぺちゃんさん。SAVVYにも載ってましたね!実物もめっちゃかわええ〜。人馴れしてて、撫でても微動だにしません。もふもふ。

 

ところで宇治橋のたもとにある大きな鳥居は縣神社のものなのですね。

昔バイトしてた時、雇い主のおじちゃんに縣神社のお祭りの話をされたんだけど今思うとセクハラだったんだなぁ。笑

f:id:julyre:20170418180554j:plain

 

縣神社のあとは平等院へ。

人が少なく、待ち時間なしで鳳凰堂に入れました。