読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くしきゆかりに導かれて

神社参拝と御朱印についての記録です。

【大分】宇佐神宮

宇佐神宮  うさじんぐう》

宗像大社をあとにし、宇佐神宮へ向かいます。

宇佐神宮といえば八幡さんの総本社ですし、何より宇佐八幡宮神託事件の舞台ですよね〜!

 

高速で向かったのですが、ナビが古いのか、まだ高速があるにも関わらず途中で降ろされ、そこから下道を行かされたせいで想定時間より少しかかってしまった…。

高速が伸びたのが結構最近だったからかな…。こういうのがあると、もうナビはGoogleマップにすべきなのかなぁと思ってしまいますねぇ。

まぁ下道に降りたおかげで中津の道の駅に寄ってからあげ食べれたりしたんですけどね。笑

 

さて、宇佐神宮に着きました。USA!USA!

駐車場から境内は少し歩きます。というか境内が広い!道が長い!なんかお金ありそう!宝物館とかめっちゃ綺麗し、トイレも屋外にあるけどウォシュレット完備系。

 

上宮と下宮がありますが、まずは上宮をお参りします。社殿もとても大きいです。赤い!

楼門の中にお社がたくさんあり、配置も不思議です。

御朱印を待っている間、お守りなどの授与品を見ていたのですが、なんと巫女さんがしゃんしゃんする鈴が売っていたのです!この鈴めっちゃほしかったんです!

が、これから飛行機乗るし、かばんでしゃんしゃん言いそうだ…と断念。

市販されていることはわかったので、また巡り会うはず。大と小がありました。

 

 その後、若宮神社(御祭神は仁徳天皇ですな)を念入りにお参りし、左の道を行き下宮に向かいます。

下宮と上宮はお祀りしている神様は同じですが、その昔下宮は庶民のためのお宮だったようですね。

 

現在一番多い神社は八幡様とのことですが、こちらから奈良の東大寺にある手向山八幡宮に勧請されたのが始まりとのこと。へぇ。

その昔は宇佐神宮の神託を元に政治がされていたほど信仰されていた神社。

現代でも信仰があついことがうかがえました。なんか迫力が違う。

 

御朱印です。力強い墨の黒と真っ赤な印が印象的。

f:id:julyre:20170417152347j:plain

 

宇佐神宮のあとは大分空港に向かいますが、ここでも古い道をナビされちょっと大変でした…。

こうして福岡、大分の旅は無事に終わったのでした。

九州は今度は宮崎と鹿児島に行きたいですね。天孫降臨の地!